FC2ブログ

婚活開始の報告

ブログ
01 /20 2019


どーも!
こんにちは



タイトルに書いてある通り、婚活をはじめました(笑)


当方まだ、25になってないです。。。


ですが、不安なのです、


留学時代は日本人が少なく、


仕事を始めてからは、会社の外で女の子と出会えない。

日本に帰ってから、ろくな出会いがありません。




会社では付き合う気がアリません。
トラブルは面倒なので、、、、



しかも2年以内に来る、海外駐在。。。




海外駐在になれば女の子を探すのは困難。。






うーん





いまから婚活を始めるしかない(笑)



とういう結論になり、5万円払って婚活サイトに登録しました。




ステータスはそこそこなので、いい人に出会えるといいなー




今後は婚活の報告もしたいと思います(笑)!!



留学サイト関係ないやん(笑)


スポンサーサイト

日本のおかしな文化について

ブログ
01 /18 2019
ダウンロード (1)



こんにちは


最近気になる記事があったので紹介します。


NGT暴行事件


私はアイドルに興味はなく、このアイドルグループも対して知りませんでした。



ですが、海外のニュースにと入りあげられていたので、興味を持ちました。





背景を書くと長くなるのですが、要約すると、




一人の女性アイドルが、男性2人に暴行された事件です。その2人は不起訴処分。
アイドルがファンに迷惑をかけたということで、謝罪しました。




わたしはフェミニストが嫌いですし、別に男性を叩きたいわけじゃアリません。

犯罪を犯した2人は逮捕されるべきだと考えていますし、徹底的な背後関係を洗い出すべきです。



しかし一番違和感を感じるのは、アイドルが謝罪したことです。



日本人は謝りすぎだと思います。



なぜ彼女は謝る必要があるのでしょうか?

悪いことはしてないはずです。謝れば解決するのでしょうか?

しません。根本的な解決にはなりません。






これは政治、歴史、ビジネスすべてにおいてです。

海外では嘘でも主張し続けなければなりません。嘘が真実になるのです。 謝れば負けなのです。

それが正しいかは関係ないのです。 世の中に正義なんてないのです。





日本人に身近な
海外の国 中国、アメリカ、イスラエル、韓国、シー・シェパード、、、
がやっていることです。



日本人は謝る回数を減らしたほうがいいのです。
失敗しても、ああーそーなんだ程度に流すほうが、ストレスも少なくてすみます。




悲しいですが、これが世界なのです。。。。。

大学の同期を見ていて感じること ~キャリア雑談~更新済み

ブログ
01 /14 2019
キャリアについて真面目に考えるべき





こんにちは






3連休ということでまったりしている私です。


大学の友達と3人で
日曜日に ボルダリングという クライミングを楽しんできました。




イギリスに住んでた日本人が一人。
ドイツ人とのハーフが一人です。


ボルダリング自体をやるのは人生で2回めなのですが、やっぱりうまく登れませんね(笑)

体重が重いのと、体が硬いせいでしょうか?




同期は経験者なのでスイスイ登って行きます。





あれぐらいできたらたのしいでしょうね。




私よりも筋肉がない、背も小さな女性のほうがうまいです(笑)










さて私が今回、皆でキャリアの雑談をしているときに、大学の友達と話してて気になったことがあります。



ドイツ人のハーフの彼は私の年上で、私と同じく、海外系の仕事についています。


その彼の意思にびっくりしました。




結論から申すと、彼は一年目で会社をやめるらしいです。





仕事も楽しく、学べる機会が多く、今の職場に不満がないのに、どうして辞めるのでしょうか?








なんでも友人たちと起業するらしい。






私の周りの、留学生は結構優秀なひとがおおく、周りの日本人に染まらない、柔軟な思考を持つ人が多いです。




私はプライベート以外で、そういった人とかかわらないので、結構考えさせられました。(会社の同期にはいません。)




やっぱり、プライベートと仕事は別にしたほうが良いです。

プライベートでも会社の人と絡んでいる人はすべて、その会社に染まる気がします。





また、現在の仕事も楽しくなく、やりがいも、成長もたいして、感じていない私にとって、彼の発言はかなり考えさせられました。



貴重な20代をこんな会社で過ごしてていいのでしょうか?

世界には名立たるグローバル起業が門をあけて待ってくれているのに、楽しくなく、成長を感じない仕事を続けていいていいのでしょうか?



私は3年以内にFIRST CAREERをやめますが、その時期、ドイツ人の彼を見ていて、更に早まるかもしれません。


正直2年は続けないと行けないという考えになっていました。

ある意味社会・現在の起業の人たちに染まってしまったのかもしれません。

留学生の強みの一つが、柔軟な発想、グローバルスタンダードです。

グローバルスタンダードがすべて正しいとは言いません。




しかし、石の上に3年とは日本の悪き風習です。


世界は変わり続けているのに、古い考えの意見を聞いている場合ではないのです。







私は少しづつ今の会社に染まり続けていますが、今回の件で大きな刺激になりました。






一度しかない人生後悔すべきではないのです。

アメリカの大学の学費について

海外留学 基礎知識
01 /08 2019
ダウンロード



みなさん、アメリカの大学の学費が高いことは有名ですよね。



今回は大学別に紹介しようと思います。

州立生と州外生で値段が1.5倍くらい変わります。
留学生は州外生です。




授業料のみです。生活費は入れていません。


また奨学金については今回書きません。他の記事を参考にしてください。



community college (2 year)短大

いわゆるコミュカレという大学

大学の中では安い部類です。

年間40万~100万と日本の大学と対して変わらない良心的な値段です。

一般的には年間5,60万円の大学が多いです。
入学の基準はなく、誰でも入学できます。

最初の2年間はこの大学に通い、節約するのもアリですね。






4 year college (四年制大学) 公立

年間100万~400万円

だいたい150万~250万円くらいの大学が多いです。

州立ということで、安めですが、それでも日本の私立大学は軽く越していますよね(笑)
田舎の大学はかなり安くなっています。








4 year college (四年制大学) 私立

年間200万~1000万

授業料が400万の大学はザラにあります(笑)
安くて、200万くらいです。探せばいろいろあると思いますが。。。。。

アメリカの私立は一般の学部でも非常に高いです(笑)
日本の私立の医学部並ですよね。

4年間で立派な家が建ちます(笑)
ハーバード、スタンフォードといった大学も私立大学なのですが、調べたら授業料は600万円でした。(笑)
もちろん優秀なら、授業料が免除されます。

年間600万円かけて行く価値があるかというと、ありますね!
仕事柄、有名企業に入れば、2400万は回収できます(笑)








graduated school 2年制 大学院

MBAとかですね。
有名なビジネススクールに行こうとすると、平均2年間で600万です。
1年間で300万円します。









これだけかける価値があるのかというと、あるから、この値段になるんですね。
しっかりとした大学に行けば、簡単にこの値段は卒業後回収できます。

TOEICは何点とれば就活で有利なのか?

未分類
01 /07 2019



みなさんさん一度はTOEICをうけたことがありますよね?


何点とれば就活で評価されるのかとよく聞かれますので、今回はそれについてお話します。



TOEICは990点満点でリスニング455点 リーディング455点の二部構成となっております。

すべてマーク式なので、運が良ければ50点以上、差が出ることがあります。





300点以下

英語が苦手で、英語を勉強したことがない人が多いです。
適当にマークをしても運で200点か300点は取ることができると思います。

おそらく、文法や単語も理解してない方が多いので、中学の学習から始めるといいかもしれません。





400点、500点ぐらい

英語が苦手だけど、大学受験した学生に多い点数です。
センター試験等でも英語を使われたのではないのでしょうか?

よくこの点数を履歴書に書くべきかと聞かれますが、、、、、、

好きにしてもいいと思います。(笑)

あんまり評価されません。



むしろ学部レベルなら、英語苦手なの????

と面接で聞かれます。(笑)





600点

英語を受験で使った人に多い点数かもしれません。
旧帝大でも理系ならこの点数の人は割りかしいます。

ただ、彼らは英語を勉強してないので仕方ありませんが。


一応この点数くらいから、履歴書に書いても良いです。

中小企業なら、ある程度英語できると、評価されます。




700点
英語が話せなくても少し勉強したらこのくらいの点数は取れると思います。
ここから伸び悩む人もいるかも知れません。



800点
大企業で評価されるのはこのくらいです。
ただ、英語を使う会社や、一流企業ではこのくらいの点数を取っているひとはたくさんいるので、
残念ながら、最低ラインとなります。


大学院進学でもこの程度あれば評価されるでしょう!





900点
外資、一流企業レベルになると、このくらいの点数を求められます。
むしろないと、悪い意味で目立ちます。







点数の高さにびっくりしましたか?

大丈夫です。 英語はただの語学です。


正しい方法で勉強すれば必ず実力はついてきます!!!

山岡 功

こんにちは! 当方はアメリカの帰国子女の大学生になります。経営・経済を専攻しています。クラブ活動、趣味、勉強、ともだちと遊ぶこと、勉強でアメリカは忙しいです。


卒業後、現在は誰もが知る、某有名企業で海外事業部では働いています。



是非、日本人には海外にどんどん進出してほしいと思っています!
なので役に立つ海外情報をお知らせします!



質問コメントあればアドバイ等も可能です!